ヘッダー

性病に感染する可能性はかなり割合は高い

風俗でバイトをした時に性病に感染する事例は数多く存在します。

クラミジアや淋病や梅毒など様々な性病が移される可能性があるのは間違いありません。

基本的に求人に申し込む前に考えられるクラミジアや淋病や梅毒などの性病の感染を防ぐ方法としては、コンドームを装着するのが最も効果的であるものの、男性で風俗遊びをする際にコンドームを装着しないのが普通と思う方もいるでしょう。

そしてもし、仮に風俗遊びをした時にクラミジアや淋病や梅毒などの性病を移されたとなると、当然問題となるのはその後の対応です。

しかし、これは男性が風俗遊びをした時に性病を移されたとしても、それを立証するのが非常に難しいという部分が潜伏期間も含めてあります。

梅毒に掛かると治療にはかなり時間が掛かります

男性が風俗遊びをして、性病に感染したという方は後を絶ちません。

この一つの理由としては、やはり様々なジャンルの風俗店が増加した事が大きいです。

そして短期で働く風俗嬢の感染症の検査を定期的に行う、また潜伏期間のお客様からの感染を防ぐ為に徹底した対策を施していないバイトの風俗店もあります。

特にコンドームを装着せずに挿入するのは性病に感染する大きな理由です。

フェラチオでの射精も性病に感染する理由になります。

コンドームを装着するのが最も効果的な方法であるものの、求人をするお店としてこれを徹底しているというケースは非常に少ないです。

そして男性はお客様としても日払いで風俗でバイトをする時にコンドームを装着しないのを求めるのが当たり前という部分もあるでしょう。

口と口あるいは口と性器そして性器と性器の接触で、性病は粘膜が直接接触しているのが肝心な部分となります。

仮に粘膜同士の接触がないにしても、パートナーの女性との性行為は避けて、潜伏期間は自分に異常がないかどうかをしっかり確認する事が性病は大切です。

オーラルセックス(口腔性交)による性感染症に関するQ&A

一度、性病に掛かると完治するまでには時間が掛かる

性病に感染させたとなると、傷害罪の適用になります。

その為、その求人から入った風俗嬢は傷害罪の適用となるもののです。 しかし性病は潜伏期間にその日払いの風俗嬢に移されたという確たる証拠と物証、そして血液の採取した書類や医師の診断書や意見書も必要です。

そして刑事事件となる為、弁護士が必要になります。

クラミジアの感染は痒みがなくなるまで病院通い

当然、性病で弁護士を付けるとなると、それなりのお金が必要になり、この部分がネックになるという方もいるでしょう。

また、大きなポイントになるのが、移した相手と移された相手のどちらかであるのかを立証する必要性がここではあります。

自分がうつされたとしても、これはあくまでも裁判官の判決で決まるものです。

自分が性病を移されたという事は、潜伏期間に相手の働いてる短期の風俗嬢も性病に感染していた事実があります。

確実にその風俗嬢からの感染である事を証明するとなると、相当困難であるのは理解できるでしょう。

逆に相手のバイトの求人から来た風俗嬢が移されたと言ってくる事も考えられます。

女子の梅毒 増加中! - 厚生労働省

女性は性病の検査をしていても男性はしていない

簡単に言えば、傷害罪は適用されるものの、性病を立証するまでには非常に高いハードルがあるという事です。

現実的に考えると、立証するのは無理です。

その為、風俗バイトをする際には、求人は潜伏期間は安全性を第一に考えて遊ぶようにするのが良いでしょう。

そして性病を移されたとしても、それは自己責任だと思うしかありません。

風俗遊びをするという事は、常に性病を移される可能性があるもので、この点を理解して男性は短期で風俗遊びをするのが良いでしょう。

感染症発生動向調査 週報(IDWR)

淋病に感染すると家族や恋人にも移す可能性もあります

バイトの風俗嬢は不特定多数の方と性行為をしており、中には性病に感染している事実を知らない方もいます。

もちろん、プロ意識を持って定期的に性病検査を行っている方もいるものの、そうであっても合間に性病に感染しているという事も、ここでは考えられます。

風俗遊びをする事は性病に感染するリスクがある事を忘れてはいけません。

100%性病に感染しない保証はなく、これは日払いの求人で風俗バイトをする上で覚えておかないといけない内容です。

そして男性が風俗遊びをして性病を移されたとしても、それは自己責任としないといけない部分もあります。

様々な潜伏期間のある性病を移される可能性があり、自分の身は自分で守るしかないという事をまずはしっかり理解すべきと言えるでしょう。

女性が風俗で働くなら性病検査キットは必要不可欠

もしかして性病かもと思った時には、インターネットで検索をされる方も多いはずです。

そしてその症状に当てはまっているのなら、当然病院へ直行するのが望ましいです。

しかし、潜伏期間はそうしたいのはやまやまだけれども、恥ずかしさやプライバシーの不安が頭をよぎるものです。

求人の前にそういった方にとって性病検査キットはまさに求めているものと言えるでしょう。

自宅で簡単に性病であるかどうかのチェックをできるのが性病検査キットです。

風俗での仕事やセフレとの性行為で性病が感染し、臭いや痒みがある方もいるでしょう。

まずは性病検査キットを使って性病検査をしてみてください。

いざ性病検査キットを購入するとなると、やはり気になるのは値段でしょう。

値段がニーズにマッチしているのなら、購入をしたいと思う方もいるはずです。

性病検査キットの値段はピンキリです。

風俗で働く女性が使っている検査キットはどれ?

どういった性病であるかをチェックできるのか、そして潜伏期間にどういった特徴のある商品であるのかといった点が大きなポイントになってきます。

ある商品の場合は、IDやパスワードを自分で決める完全な匿名検査となっているのが特徴的です。

そして陽性の場合は医療機関の紹介も個別に対応してくれるのも大きいです。

そしてほかのある商品では、郵便局留めやお近くのコンビニで性病検査キットを受け取りできるような新しい受け取りサービスが行っているものも既にあります。

これを女性が利用する事によって、自宅に性病検査キットを送られると困る方も安心して購入する事ができます。

それぞれの商品には異なる特徴があります。

そして非常に数多くの商品がある為、どの商品がニーズにマッチしているのかをまずは潜伏期間もチェックしてみてください。

おすすめとなるのは数多くの検査キット商品を比較検討しやすいサイトを求人の際に利用する事です。

性病検査キットで陽性でも病院で定期的な診断を

性病検査キットと検索をすれば、すぐに該当しているサイトを見つける事ができます。

求人には応募したいけれど病院に行くのが恥ずかしいと思う方にとって、潜伏期間は性病検査キットは非常に役立つものです。

ただ病院に行けば良いと思う方もいるものの、気持ち的に簡単に足を運べないという方も多数いるのが事実です。

性病検査キットなら、自宅で安心して性病かどうかのチェックができて、その結果次第で病院に足を運ぶという選択は間違っていません。

性病検査キットを使うとなると、当然何らかの理由はあるでしょう。

使い方を間違えると性病検査キットも意味がない

男性の場合は性病になった時は、女性よりも自覚症状があって分かりやすいです。

性病に感染すると尿道炎を起こす事や排尿時に痛みや違和感を感じるなどします。

潜伏期間から性器から膿や分泌物が出るなどの自覚症状があるものの、これは個人差があります。

初期症状ではほとんど症状が出ない場合もあります。

自覚症状があるかどうかにかかわらず、検査キットでは性感染症を放置するのはご自身の危険になるだけではなく、パートナーの女性の危険にも繋がる意識を持つべきです。

風俗のバイトの求人を頻繁にしている方や、セフレなどの不特定多数の女性と性行為をしている方は、特に潜伏期間に自覚症状がないにしても、検査をした方が良いでしょう。

そして大きなポイントになるのは、それぞれの性病検査キットに関しての特徴を知る事にあります。

咽喉クラミジアも性病検査キットでチェック

性器クラミジア感染症の場合は、男女ともに感染していても症状を感じにくく、あらゆる性行為で感染する性病の代表と言っても過言ではありません。

求人にあるオーラルセックスでも感染する事や潜伏期間を忘れてはいけません。

性器クラミジア感染症の特徴は尿道のかゆみや不快感さらには尿道からの膿や軽い排尿痛もあります。

治療せずに放置すると、前立腺炎や血液液症になる事もあります。

性器カンジダ症の場合は、症状が出ている時に性行為をすると、検査キットの結果から症状が悪化してパートナーの女性への感染も考えられます。

喉のクラミジアの専用の検査キットとは?

主な症状としては、亀頭のかゆみやただれさらには亀頭が赤くなって白いかすが出るのも特徴的です。

亀頭包皮炎の場合は、オーラルセックスを含む性行為全てで感染します。

男性器のかゆみやただれや軽い痛みなどといった症状が見られます。

このように、性病と一口に言っても様々なものがあります。

どういった性病であるのかは、ある程度症状から考えると潜伏期間も分かるものです。

しかし、100%とは言えません。

だからこそ、しっかりどういった性病であるのかを検査キットでチェックした上で、求人の前に適切な対応をしないといけません。

セフレからの感染もあるので性病検査キットは必要

風俗での体験をした時や、求人からバイトをしただけでなくセフレとのセックスで性病をもらう事はあります。

厄介なのはやはり自覚症状が出ない潜伏期間である場合もあるという事です。

自覚症状があるのならそれなりの対応もできるものの、検査キットだけでなく自覚症状が出ないのなら対応しようもありません。

ただ、風俗やセフレとの不特定多数との性行為をしている方は、性病に感染している事を考えるようにした方が良いでしょう。

風俗で仕事をするという事は、性病に感染する可能性がある事をしっかり意識しないといけません。

性病に感染するという事は、パートナーの女性にも影響する事です。

そして風俗で働くことをしている事がバレてしまう理由にもなります。

安い性病検査キットは精度がかなり信用できない?

そこで意識すべきは、安全に風俗の仕事をする事を心がける事です。

風俗でバイトをする以上、100%性病に感染しないようにするのは難しいものがあります。

しかし、少しでもリスクを少なくする事は工夫次第でできるものです。

まずは避妊具の適切な使用です。

性病のほとんどは粘膜同士の接触によってのもので、オーラルセックスにおいても粘膜同士の接触です。

その為、検査キットやコンドームを使う事で、直接の接触を避ける事ができます。

コンドームを使うとなると、潜伏期間はソープランドであると認識されている方もいるものの、他のジャンルの求人している風俗店においてもコンドームを使う事はおかしい事ではありません。

コンドームを使っていても性病検査キットで毎月調べる

性病に感染する可能性を考えて、検査キットやコンドームを使う事をお願いすれば、求人しているお店側としてはNGではありません。

そして利用後の入浴に関しても潜伏期間でも徹底した方が良いでしょう。

風俗嬢と一緒にお風呂に入る事やシャワーに入る事は習慣としてあるものの、その後もしっかり手洗いとシャワーを行うようにしましょう。

そして最も大きなポイントになるのは、高級店を利用する事です。

高級店を利用する意味としては、衛生管理が徹底している事です。

薬局で買える性病検査キットの信頼性は低い?

風俗嬢の性病検査もお店が費用を負担し、提携のクリニックで毎月行っているのが大きいです。

もちろん、高級店でなくても性病検査を行っているものの、費用が風俗嬢持ちのお店も少なくありません。

お店単位で徹底して検査キットで性病検査を行っているのが、性病に感染する可能性を下げる理由になります。

そして、高級店に在籍している風俗嬢は、接客人数が少ないのも大きいです。

接客人数が少なくなる事で、確率的に性病への感染率も低くなるもので、大衆店や格安店よりも性病のリスクが少なくなると考えられます。

また、高級店の場合は社会的なステータスのある紳士なお客様が多く、潜伏期間はリスク管理を徹底しています。

当然、求人で働いている風俗嬢に性病が感染する事も少なくなり、結果的に安心して遊べる事になります。

どういった検査キットを駆使して風俗の仕事をするかによって、その内容で性病に感染する可能性は低くなります。

自覚症状がなくても性病検査キットで自宅で

風俗でのバイトの求人はどんなに低い可能性であっても、性病に感染する可能性があるのは間違いありません。

だからこそ、性病に感染しているかどうかのチェックを心がけるべきです。

性病検査キットを使う事で、こっそり性病であるかどうかの潜伏期間のチェックができる為、病院に足を運ぶ事に抵抗がある方も、安心です。

そして性病に感染する大きな理由としては、不特定多数の方と性行為をする事です。

今の時代においては、出会い系サイトなどで簡単にセフレを探す事ができるからこそ、セフレがいる男性の方も当然多くなっていきます。

性病検査キットで陽性でも感染している可能性も

しかし、そこには性病に感染するというリスクがあるもので、相手の女性が遊び人であるのなら、特に性病に感染するリスクは高くなってしまいます。

セックスやオーラルセックスさらにはアナルセックスからでも性病に感染する事はあります。

セフレが複数人いるのなら、そのセフレもご自身以外にも何人かセフレを抱えている可能性があります。

となると、当然いったいどこから性病をもらってきたのか検査キットでも分からなくなってしまいます。

性病の中には厄介な自覚症状が出ないものもあります。

女性の潜伏期間の場合にしても自覚症状が出ない為、どんどん色々な男性に性病を移してしまっている事もあります。

セフレは言ってみればしがらみのない軽い関係です。

だからこそ、検査キットでのケアをしていても決して一人の男性のみではなく、色々な求人で働いて複数の男性と性行為をしていてもおかしい事ではありません。

風俗で遊ぶ男性は持っている可能性がかなり高いので性病検査キット

セフレがいる男性は、性病に感染する可能性は比較すると高いものです。

潜伏期間中のセフレとする性行為は当然本命の女性よりもリスクは検査キットを使用していても高いものとなる事を理解した方が良いでしょう。

性病は放置しておくと大変な事に繋がってきます。

実際に性病に感染したまま何年も放置してしまうという事もあります。

長年性病に感染したままでいる事は、不妊症や子宮外妊娠の原因になる事もあります。

生で本番をしていなくても性病検査キットは重要

コンドームを装着すれば安心という考えを持つ事が間違いです。

コンドームを装着しても完全に性病に感染しないという訳ではありません。

検査キットを使用してセフレが一人であっても複数人であっても、性病に感染する可能性はあります。

当然セフレの人数が多くなればなるほど性病に感染するリスクが潜伏期間でも高くなります。

セフレがいるという方は、しっかり性病検査をするのがおすすめです。

どういった経緯で性病に感染したかは分からないもので、性病検査は定期的に行うのが望ましいです。

しかし、求人に応募するなら性病に無頓着であるという方もいるでしょう。

大切なパートナーに迷惑をかけないためにも性病検査キット

性病検査キットを使う事で、安心して性行為ができるようになる理由になります。

求人に申し込むには性病検査キットを使う事は、自分を守る事はもちろん、相手の女性も守る事に繋がってきます。

この意味は潜伏期間でも非常に大きいです。

性病に感染してから何とかすれば良いと考えるのは間違っています。

性病に感染しない事を第一に考えるべきです。

ペニスに臭いや痒みなどがあるのなら、性病を疑うのは基本です。

性病であるかどうかさえ分かっていれば、しっかり対応する事ができます。

咽喉クラミジアの専用の性病検査キットもあります

風俗で仕事をせず、セフレもいないのであれば、性行為をする時に性病に感染する心配はほぼありません。

しかし、風俗でバイトやセフレとの性行為をしているのなら、性病に感染する事は大いにあり得る事です。

ほかの怪我や病気同様に、性病もいち早く適切な対応をする事が何より大切な事になります。

性病検査キットを使う事は、適切な対応する為に必要な事です。

決して大きな経済的な負担とはなりません。

性病検査キットを使う事で、どういった性病であるかをしっかり知る事ができて、そしてその性病を治す事にも繋がってきます。

ペニスに臭いや痒みそしてそのほかの症状があるのなら、まず性病に感染する事を考えるのが自然です。

性病に感染する可能性がある事をしているという潜伏期間の自覚があるのなら、特に性病検査キットを使う事を考えるべきです。

浮気と勘違いされないように常に性病検査キット

自覚症状が出ないものもあるのが事実です。

自覚症状が出ているのなら、対応はしやすいものの、自覚症状が出ないものもあるのが厄介です。

自覚症状が出ないとしても、不安要素があるのなら、まずは性病検査をしてみてください。

性病検査キットを使う事も当然その為の一つの手です。

安心して性行為をする事とパートナーの女性に安心してもらう事、さらには潜伏期間はパートナーの女性を疑わないようにする為にも、性病検査を行う事に意味があります。

性病検査キットは通販で購入する事ができます。

通販や求人情報サイトから購入できるからこそ、購入しに行くのに恥ずかしい思いをする事もありません。

通販で買い物をされている方も決して少なくないでしょう。

性病検査キットは通販でも購入可能です

通販での買い物になれていない方も、簡単に購入できる為、まずは購入してみてはいかがでしょうか。

性病だと思った時にはすぐに検査できて、潜伏期間に適切な対応ができる事に繋がります。

そして安心をするという意味においても非常に大きいです。

もしかして性病に感染しているかもと思った時には、既に性病に感染している可能性は大いにあります。

風俗で働くことをするにしても、セフレとの性行為をするにしても、性病に感染しているのは当然大きなマイナスになります。

そして性病を治す為には当然性病である事をまず知らないといけません。

本命の女性との性行為をするにしても、知らないといけない事です。

性病は決して遠いものではなく、身近な物であるのは間違いありません。

だからこそ、性病検査キットを使う事に大きな意味があり、潜伏期間は実際に性病検査キットを多くの方が使っているのが事実です。

やり方を間違えると失敗する!ネットの性病検査キット

性病検査キットを使う事で、様々な性病に感染しているかどうかをチェックできますので、求人で働く前に病院や保健所に足を運ぶ事なく性病検査ができる為、性病検査キットを使って検査したいと思う方もいるはずです。

ただ、性病検査キットはあくまでも正しいやり方をして、初めて正しい検査結果が出るものです。

やり方を間違えてしまうと、潜伏期間でも何も意味がないものとなってしまいます。

だからこそ、正しい性病検査キットのやり方をまず知らないといけません。

性病検査キットには男性の場合は3種類のものがあります。血液採取キットの場合は、B型肝炎、HIV、梅毒の感染を検査する際に使用します。

まずランセットという血液採取用の専用キットを使用し、ランセットの先に付いている細い糸を指先に刺し、血液を採取します。

必要な量の血液が採取できないのなら、再度血液を採取するようにしないといけません。

ランセットを指先に少し押し付けるだけで、痛みは少ないものです。うがい液採取キットの場合は、まずうがい用ボトルに入った専用のうがい液でうがいをし、紙コップに吐き出します。

そしてその紙コップに吐き出したうがい液を容器に移し替えれば採取完了です。

正確に検査する為に、食事や歯磨きは2時間以上前に行うようにしないといけません。

尿検査キットの場合は、まず紙コップに尿を採取します。そして尿スピッツと言う細長い容器に移し替えて完了です。

これが正しい性病検査キットのやり方です。そして潜伏期間は間違った性病検査キットのやり方も知っておくのが良いでしょう。

信頼性や精度は高い?安い性病検査キットの正確性は低い

病院や保健所で行う性病検査の信頼性や精度が非常に高いということははあえて言うまでもありません。

非常に高い信頼性や精度があるからこそ、多くの方が病院や保健所に足を運んで性病検査を行っています。

では、これが性病検査キットならどうなのだろうと思う方もいるでしょう。

信頼性や精度は高いのか、そして値段の違いによってこれらの部分がどのように変わるのかといった点は、性病検査キットを使おうと思う方にとって非常に気になる点と言えるでしょう。

性病検査キットを使う事を考える方は、しっかりこれらの事を把握すべきです。

まず、性病検査キットは病院で行われている検査と変わらない事を覚えておいてください。

つまり、その精度は非常に高いもので、安心して使う事ができます。

自分で自分を検査する為、他人にばれる事がありません。

そして医師であっても男性器を見せるのが恥ずかしいという方も安心です。

また、病院で検査するよりも安くて多くの項目を調べる事ができます。

ただし、求人を見る前に一つ覚えておかないといけないのは、実際に性病に感染していたのなら、当然病院に行って再度検査を受ける必要があるという事です。

もちろん薬を処方してもらう必要もあります。

性病検査での結果だけを信じてはいけません

性病検査キット代に加え、病院での診察や検査や薬代でさらに出費が大きくなってしまう部分があります。

性病に感染しているかどうかを確かめるのであれば、性病検査キットを使うのは非常に良い選択です。

既に排尿した時の痛みや膿などを伴っているのなら、性病に感染している可能性が非常に高くなる為、病院で検査を受けるのが効率的です。

性病検査キットは本当に大丈夫なのかと思う方もいるでしょう。

しかし、病院で検査するのと変わらない精度である為、全く心配する必要はありません。

ただし、性病検査キットを使うにあたって覚えておかないといけない事があります。

それは、どういった性病の検査ができるのかは、商品によって異なるという事です。

性病検査キットを使えば、どの性病もしっかり検査できると思った方もいるでしょう。

しかし、それは間違った考え方です。

商品ごとに異なるものであり、だからこそ商品選びが大きなポイントになってきます。

どの性病の検査ができるのかをまずはチェックしてください。

この性病と思われるものがあるのなら、求人で稼ぐ際に当然それを優先して商品を選択するのが望ましいです。

やはり病院の検査には信頼性の面で性病検査キットは勝てない

性病検査キットの信頼性が低いと思われる方が多数いるのは、この部分が理由です。

性病検査キットを選択するのなら、信頼性を最も優先すべきです。

間違っても、値段の高い安いで選択すべきではありません。

その理由の一つにあるのが、海外製品が大きく関係しています。

一概に海外製品がダメという訳ではないものの、極端に値段が安いものもあるのが事実です。

値段が安いのにはそれなりに理由があるものです。

値段が高いからと言っても、確実に信頼性や精度に問題はありませんが、値段が安いものに関しては要注意です。

会社によって製品のラインナップがあり、検査目的にあったラインナップを選択しないといけません。

しかし、安い値段の商品に関しては、検査目的にマッチしないという事も多いものです。

求人情報誌に良くある自己検査キットの場合は特に注意しないといけません。

自己検査キットは、検体採取はもちろん、感染の有無判定まで自分で行う方式です。

感染の有無判定まで自分でしないといけないのが肝です。

当然間違った有無判定をしてしまう事で、全く異なる判定をしてしまう事もあるという事です。

検査結果が早く分かったとしても、肝心の信頼性や安全性に問題があるのなら、意味がないものとなってしまいます。

性病検査キットは、郵送式検査キットを選択するのが無難です。

性病検査キットの正しい使い方を間違えないように

まず代表的な性病検査キットのやり方の間違いとしては、自覚症状があるのなら、性病検査キットを使うよりも病院へ行くべきという事です。

性病検査キットのやり方以前の話です。何らかの自覚症状があるのなら、性病に感染している可能性は非常に高いです。

一方、性病と思わしき症状であるものの、求人の面接の前に確実だとは思えないのなら性病検査キットを使うのが良いでしょう。

そして用心のために性病検査キットを使うのも正解です。病院へ行くか性病検査キットを使うかは、潜伏期間に自覚症状があるかを基準に決めるのが一つのポイントになってきます。

そして性病検査キットの使い方は簡単であるものの、注意点があります。

それはウインドーピリオドの期間中は正確な検査ができないという事です。

性病に感染してから検査が出来るようになるまでの期間の事をウインドーピリオドと言います。どういった性病かによって期間は異なるもので同じ性病であっても検査方法が変わる事で、ウインドーピリオドも変わります。

人間の抗体は感染した直後には存在せず、生まれるまでには時間がかかるものです。

その為、性病検査キットで検査したとしても、正確な判定ができない事があるという事です。

潜伏期間は病院や保健所に足を運んでも同じ事です。性病検査キットを使うのなら、この点をしっかり覚えておかないといけません。

性病検査キットを使う場合は自己責任で検査を受ける事になります。それは当然ウインドーピリオドを含めての事です。

そして性病検査キットでの検査は、あくまでもスクリーニング検査である事を忘れてはいけません。

性病に感染している可能性があるかどうかを振り分ける検査をするのであり、最終的な確定までいかない事もあります。

検査結果で陽性と判定結果が出たとしても、確定はしないという事です。そして感染していない場合でも、陽性となる事があります。

使って分かる事と分からない事をしっかり把握した上で検査をするようにしましょう。

性病検査キットは決して万能ではなく、やり方を間違える事はもちろん、潜伏期間でも分かる事と分からない事を知らないと、役立つものとはならない為、注意しないといけません。

エイズに感染する可能性はかなり高くあります

HIVを体内から完全に排除できる治療法は存在せず、ずっと付き合っていかないといけない恐ろしい感染症であるのは間違いありません。

日払いのバイトだったとしてもHIV感染症になる確率はオーラルセックスを含む性行為をした際に1%以下であるものの、エイズの可能性は否定できないのが事実です。

このHIV感染症になる事は当然大きなリスクになります。

風俗通いをされている方は、特にエイズは潜伏期間もありますので注意しないといけません。

注目点となるのは、どういった風俗遊びをされているかです。

確実にエイズの感染を防ぐ方法はありません

まず、風俗遊びをされる際には、どういったお店を選択しているかが大きなポイントになってきます。

一概には言えないものの、大衆店や格安店に比べると、高級店の方がエイズの安全だと言えます。

高級店の場合は、求人しているお店が性病検査の費用を負担して風俗嬢に性病検査を定期的に行ってもらっています。

当然何らかの性病に感染しているとなると、潜伏期間はここではお仕事をする事ができません。

高級店の料金は大衆店や格安店よりも高くなるものの、それでも多くの方が選択するのは、高級店はエイズや性病感染の面でここでは安心できるからです。

もちろん、確実に性病に感染しない保証はないものの、確率を低くする事はできます。

そして、高級店を利用するお客様は社会的なステータスのある方ばかりで、エイズや性病に感染しない事を徹底しているからこそ、高級店の風俗嬢にも感染しないという事にここでは繋がってきます。

たった一回でも運が悪ければエイズに感染する

また、コンドームの使用の有無によってもHIV感染症になる確率は変わってきます。

いずれにしても1%以下ではあるものの、逆に言えば1%はHIV感染症になる可能性があるという事です。

風俗通いをしているのなら、いつかはその1%にあたるかもしれません。

日払いバイトの風俗遊びをするという事は、多数のエイズの潜伏期間中の女性とオーラルセックスを含む性行為をするという事です。

感染しているのに気が付かないでエイズを家族や恋人まで

決してセックスをしなければ安心という事ではなく、オーラルセックスでもHIV感染症になる可能性はある事を認識しないといけません。

決して風俗遊びをすることを悪と考えるのではなく、安心して風俗遊びをする為にはどうすれば良いのかという事を考えにといけないという事です。

求人から稼いでいる風俗嬢の中にはプロ意識を持ってお仕事をしている方もいれば、遊びの延長といった考えでお仕事をしている方もいます。

当然中にはHIV感染症である事を知らず、そして潜伏期間にお客様の接客をしてエイズを移してしまったというケースもあります。

HIV検査をするかどうかは、そのお店次第です。

料金が高くなるほど、風俗嬢の安全とお客様の安全の両方を考えて、HIV検査をお店単位で行うようにしている事実があります。

HIV/エイズ予防対策 |厚生労働省

エイズの予防対策をしても感染する確率はある

ソープランドの中にはコンドームを装着しないお店もあります。

そして本来はセックスは厳禁のお店であっても、求人情報誌に載っているお店に内緒でセックスをした経験がある方もいるでしょう。

風俗遊びをするという事は、潜伏期間は少なからずHIV感染症になる可能性がある事を覚えておかないといけません。

日払いバイトでも自分だけは大丈夫といった考え方をしている方もいるものの、そういった方程、エイズに大した用心をしていない事実があります。

考えようによっては、確かに確立だけで言えば1%以下の事であり、そうそうHIV感染症になる事はありません。

ただ、風俗通いをしているとなると、当然様々な風俗嬢と性行為をする事になるでしょう。

一番のエイズの予防策はやはり行かない事です

そしてその風俗嬢は不特定多数のお客様と性行為をしているのが事実です。

HIV感染症になっていないとはHIV検査をしていないと、確実に言える事ではありません。

風俗嬢にHIV検査をしているのかと聞いても、HIV検査をしていなくても、していると答えるものです。

その為、真意については聞いても潜伏期間は分からないものです。

安心して風俗遊びをする為、定期的にHIV検査を受けるのも良いでしょう。

今後エイズはずっと付き合っていかないといけない恐ろしい感染症だからこそ、バイトだったとしても風俗遊びをするのなら注意しないといけません。

風俗バイト日払い求人~初心者、未経験も高収入が稼げる安全な選び方

このページの先頭へ