ヘッダー

昔からある?女性専用風俗のサービスとは?

日本では公にはなっていませんが、実は女性専用風俗の歴史はかなり長く、20年以上前には北海道は札幌に存在していました。

そして新宿の歌舞伎町でも実際に営業している事実があったようです。

しかし、逆に女性のための専用風俗のサービスは中々、流行したり長続きすることはないようです。

その一番の理由としては、日本に根強く性文化の影響がかなり大きいのではないでしょうか。

逆風俗でバイトしたい男性は多い?

近年では、かなり性の文化もオープンになってきて、女性の発言力強くなっているので需要も高くなっています。

今はレディース性感マッサージや出張ホストというデリバリータイプがシステム的には主流となっています。

ホテルや自宅に男性が足を運び、そこで楽しく会話をしたり、アロマオイルでのリンパのマッサージを行うという設定になっています。

週刊誌やニュースでも女性向け風俗が話題になっています

危険な女性向け風俗や出張ホストの性病やデメリット

注意しなくてはいけない女性専用風俗のデメリットとしては、まず最初に挙げられるのは性病やエイズなどの感染です。

当然のことながら出張ホストとして性感マッサージに来る男性は仮にイケメンだったとしても、彼氏でもなんでもなくプロのお仕事です。

本番行為はしなくても沢山の女性と関係を持っていることは間違いありません。

逆風俗で働く時給や条件は?

一般的な男性と比較しても、女性向け風俗で働くキャストは確実に性病を持っている可能性はかなり高く、そして感染のデメリットがかなり高くあります。

また密室で力のある男性と二人っきりになるのですから、やはり怖い思いをしたという口コミや体験談も女性専用風俗にはあります。

仮にそのような危険な状況になったとしても、そういったサービスを一度でも利用していることがバレたら困るために、最終的に何処にも相談できずに泣き寝入りをせざるを得ない様な事件もあり得るのです。

女性用風俗のメリットは普段味わえないイケメン男性のプレイ

逆に女性向けの風俗のメリットは、普段の生活では到底味わうことのできない様な待遇をイケメンの男性からしてもらえるということです。

結婚はしていても旦那とはセックスレスで欲求不満のストレスばかり溜まっている主婦の方もいます。

イケメンでないと逆風俗ではバイトはできない?

また、彼氏とのエッチでは満足できていなかったり、今までしたことがないような性癖を満たすために女性専用風俗を利用するパターンもあります。

いずれにしてもお金を払って非現実的な事を楽しむのは男性のそれとは大差はありません。

しかし、どうしても女性専用風俗を利用するというとイメージはかなり悪くなってしまいます。

レズビアンの女性同士のプレイも楽しめるサービスも

同性の女性を好むレズビアンに向けた専用のサービスを用意しているショップもあります。

これは用意している場所は限定されるため、また人数もかなり少なく実はかなり人気となっています。

女性同士でプレイを楽しみたい方やお酒を飲んだり、ホテルで会話を自然と楽しんだりできるので40代や50代のリピーターもかなり多くなっています。

女性専用風俗で働いてみたい男性は注意

はっきり言って興味本位で出来るほど女性専用風俗でバイトでも働くことはかなり厳しいことを最初に確認しておきましょう。

まず、マッサージやエステの施術を覚えなくてはいけません。

興味があったとしても、技術を習得するのはかなり難しいでしょう。

また女性専用風俗に来るお客様はけしてAV動画のような普通の人もいれば、中には自分よりも大きな体の方もいます。

そして、自分の母親よりも歳を取った50代や60代の人も来るのです。

けして普段はモテることはない彼氏もずっとできたことのないような女性が九割以上を占めることを忘れてはいけません。

更に一日に何人もの女性を相手にするわけですから、体調管理と体力勝負になります。

安易に仕事でセックスができると考えていると痛い目にあいますので注意しましょう。

30代や40代の処女も行ってみたい!女性専用風俗

今では「やらみそ」「やらしそ」と呼ばれる30代や40代の男性経験がない処女にとって女性専用風俗と言うのはかなり興味を引くトピックであるのは間違いありません。

言うなれば男性でも素人童貞という言葉があるように、男女平等を日本が叫んでいるのであれば、最初にプロを経験しておくと言うのもけして悪いことではありません。

しかし、実際には女性の希望とは裏腹に出張ホストや性感マッサージで女性向けのものは、情報がかなり少なく怪しさもまだあるため、気楽に処女が試せるものではありません。

中高年の30代や40代の処女にとって、本当に良い女性専用風俗は日本に存在しているのかもわからないのです。

ブログやSNSでの体験談や口コミなどを探しても信憑性はかなり低く、業者が新規顧客を獲得する為に書き込みをしているものがほとんどです。

更に、男性とは違って風俗の情報を女性は共有できることはありませんので、完全に個人で動くしかないのです。

それを考えると、本当に安全な女性専用風俗店を探すのはかなり難しい状況と言えるのではないのでしょうか?

料金はかなり高い?女性用風俗の平均の価格の相場とは?

気になる女性専用の風俗の料金ですが、実はこれはサービスの内容によってかなり異なってきます。

出張ホストでも性感マッサージでも女性向けの料金では一時間は最低でも一万円以上掛かると考えて良いでしょう。

それに交通費や指名料金が発生します。

また、サービスの内容やオプションンだけでなく女性向けの風俗は男性のイケメン度によっても変わります。

プロダクションや事務所に所属しているような誰もが女性なら気になってしまうようなマッチョなイケメンであれば当然、料金は高くなってしまいます。

また、時間を延長すればそれによって更に料金が加算されていきます。

初心者の女性はまず自分がどのようなサービスを望んでいるのかを吟味して予算と向き合って、新規のキャンペーンの割引などを使用して安い料金で一度試してみるのも良いのではないでしょうか。

体験入店で稼いだお金で女性専用風俗でイケメンと遊んで一石二鳥!

このページの先頭へ